Facebookの3,000万ユーザーの個人情報が漏洩

Facebook
10 /13 2018
コンサルタント

どーも。Geckoです。

Facebookの3,000万ユーザーの個人情報が漏洩したらしいですね。

今年で2度目の情報漏洩ということで
なんというか呆れてしまいますねぇ~

前回の情報漏洩の影響でこんな影響も出ましたし
広告屋としては媒体価値を棄損するような
悪手は放ってほしくないものですけどね…

Googleも個人情報の漏洩疑惑を隠ぺいしてたんで
もう麻痺してしまいましたよ!(苦笑)

当ブログでも情報漏洩というかDDoS攻撃関連の
セキュリティネタ中心としていた時期もありましたが
もう、なんというか、なんとも言えませんねぇ~

個人情報は基本的にネットには公開しない
そういうスタンスが必要かもしれません。


そういえば、このブログで唯一の映画というカテゴリの投稿が
たまたま1投稿だけされていて、それがFacebookネタだった!

厳密には映画の題名は「ソーシャル・ネットワーク」なので
Facebookが元ネタとはいえ、ノンフィクションではないので
微妙なんですけどねぇ~

2011年に公開されてたんだーと思うと
結構、長いSNSサービスなんだなと
Facebookって。

最近はプライベートでは基本的に
Facebookに投稿は一切してないし
ログインも基本的にしてない。

別に利用する必要性がないので
「まぁ」って感じですねぇ~
Mixiもログインしたの、いつだ?(苦笑)

ツイッターは毎日使ってますけど
ちょっとSNSとは毛色が違うんで
何ともですねぇ~


今年は本当にネット広告というか
GoogleとFacebookに振り回されてる感が
否めませんねぇ~

10月だけど、今年の総括入ります!(苦笑)

Facebook広告のセグメントが減るのか…

Facebook
03 /30 2018
Facebook個人情報不正利用問題で
いろいろな動きが出てるな…

この事件とは関係なく、個人的では
Facebookもインスタグラムもアカウントは
そのまま持ってるけど、使わなくなった。

Firefox公式でFacebookの個人情報追跡を
防止するアドオンがリリースされたって動きもある。

しかし、イギリスの政策コンサルティング会社
ケンブリッジ・アナリティカがやらかしてくれたな…
Facebookの脇の甘さでもあるんだけどね。

一番影響が大きいのはパートナー・カテゴリーと
呼ばれる機能の停止。

これがなくなるとFacebookが持ってる
広告配信の時のセグメントの精度が落ちる…

日本国内ではあまりFacebookのユーザー減は
なさそうだけど、広告効果の低下は歓迎できない。
困る…

Facebookのニュースフィードを生成するアルゴリズムとは?

Facebook
01 /11 2016
今年も放置プレイを続けるわけにも
いかないのでブログを更新しています。

かなり前はSEO関連の「晴練雨読」を
意識していましたが。

しかしもうそっちからの流入は
期待していないので、内容は
SEOを離れたものも随時アップ(笑)

業務でも殆どSEOに関わることは
ないし。(若干関わることもあり。)

今回はGigazine.netで掲載されていた
Facebookのアルゴリズムについて。

Google同様にこのアルゴリズムは
不可解なことが多い。

知り合いかもリストはこっちが踏んだ場合に
出ることが多いけど、踏んでなくても
出ても欲しくない過去の関係者が出たりする…。

この精度は結構高くて
ある意味興味深いんだ。

Gigazine.netの記事が冗長なので
全部きちんと読んでないです(苦笑)

個人的にはGoogleより精度が高い
アルゴリズムをFacebookが生み出す
可能性を感じてます。

人の生の動きを捉えている点で
Facebookの方がより精度が高い
気がします。

gecko

はじめましてGeckoです。タダのサラリーマンでWEB関連の何でも屋です(笑)

基本的には「ネットを使って何がビジネスになるか?」この部分に注目しています。

その中でメインとなるものはコミュニケーションだと考えています。

最近はブログタイトルの通り、将棋の高校生プロ棋士の藤井聡太七段を応援しているブログになりつつあります(苦笑)